ちょっと難しい話になりますが…

 

石けんの製法にはホットプロセス法、リバッチ法、釜焚き法、コールドプロセス法などがあります。
AromaFeel
石けん教室では「コールドプロセス法」という製法を

用いて石けんを作っています。


コールドプロセス法とは…

AromaFeelで作るコールドプロセス法の石けん作りは40℃前後の低温でオイルと苛性ソーダと合わせ時間をかけゆっくりと機械に頼らず手だけでグルグル混ぜて鹸化させていきます
オイルと苛性ソーダ液をあわせることにより化学反応が起き石けんとグリセリンができます。 グリセリンとは保湿成分のことで水分を引き寄せる働きがあります。水分を引き寄せ溶けやすいので市販の石けんではグリセリンが取り除かれてしまいます。
AromaFeelで作る手作り石けんは天然の保湿成分のグリセリンが豊富に含まれています。ただし市販の石けんより溶けやすい石けんとなるので保管の仕方をアドバイスいたします。


手作り石けんのイイトコロ…
オイルに対して苛性ソーダを反応させて石けんにする割合を鹸化率といいます。 ちなみに市販の石けんの鹸化率は100%です。
手作りの石けんは、オイルに反応させる苛性ソーダの分量をわざと少なく抑え、石けんの中に石けんになりきらなかった余分な油脂を残すことができます。 
一般的に手作り石けんの鹸化率は95~85%です。 

たとえば鹸化率85%ということは
「石けんの中に苛性ソーダと未反応の余分な油脂を15%残している」ということです。

このことが手作り石けんがマイルドである理由のひとつです。


 

ちょっと難しい話でしたね…。

ここからは私のAromaFeel石けん教室への熱い熱い想いです。

 

AromaFeelの石けん教室は…
AromaFeelの石けん教室では一人一人のニーズに合った石けん作りを目指しています。

石けんの使い心地をしっとりさせたい!!とか見た目をめっちゃ可愛くしたい!!とかいい香りの石けんがつくりたい!!家で石けんを作るのは不安だーー!!って方大歓迎です。

AromaFeelでは石けん教室のコースはありません。

毎回1回で終わる単発の石けん教室です。

石けんが無くなったからまた作りたいって方からがっつり石けんの勉強がしたいから毎月通うわーって方個々の石けん作りに合わせた教室です。

また教室のコンセプトは石けんを愉しむ!ってとこにあるので毎回みんなでワイワイ愉しんで作る賑やかな石けん教室です♪

是非お気軽にご参加くださいね♪